車日記(^^)

a0193641_05591784.jpg
前回の投稿から、すっかり10ヶ月以上経過してました。
日本の四季の様な、メリハリのある季節を感じないバリ島では、
よりあっという間に月日が流れていく感じがします。

さて、愛機の1987年製バリ号メルセデスベンツw124-300E(後期化け)、
やはり本物のガソリン四輪自動車です!素晴らしいです。
触れれば触れるほどに、超精密機械の様な味わいを感じております。

これまで、お国柄のゆるい整備などで散々な目に遭いながらも諦める事無く、
骨の髄まで手塩にかけた結果なのか、昨日よりも今日といった感じで、
日に日にコンディションが良くなっています。
現代の白物家電と同じ様な、利益優先&使い捨て主義の建前エコカーとは次元が違います。
1990年代半ば以降のメルセデス含め、基本設計が違いますから当然の結果です。

バリ島の灼熱の環境をもモノともせずに、完璧な実用車として、
本来のジャーマン性能を取り戻したところで、今度はなぜか勿体無くて
気軽に乗れないというジレンマも体験しておりますが・・・。
車齢28歳となれば、すっかりヤングクラシックの域ですね(^^;




前回整備記録からの、その後をアップしておきます。
タイヤは、本来4本同時交換が理想ですがヘンな癖が付いてしまいました。

173494km
タイヤ交換フロント左右DIREZZA DZ101

173623km
ディストリビュータ&ローター交換(ボッシュ)、
マフラーエキゾースト修理(高速走行置石乗り上げによる凹リペア)

173766km
Fタイロッド3点一式交換、Fアッパーマウントブッシュ交換(レムフォーダー)

173857km
四輪アライメント調整、エンジンオイル&フィルター交換

174536km
R右タイヤパンク破損、直径10mm以上の為、新品タイヤ交換DIREZZA DZ101

174753km
ウィンカーレバー再交換(マイレ)、F左ウィンドーレギュレター・ギア欠け修正

175044km
F右、R右、ドアラバーチャンネル交換

175884km
R左右ブレーキローター研磨加工
エンジンオイル&フィルター交換
エンジンエアーフィルター交換
R右タイヤ、バランス再調整

176483km
エンジンスパークプラグ全交換、サプレッサー交換

176585km
エンジンマウント左右ブッシュ交換、ATマウントブッシュ交換
ガソリンタンクキャップ交換

黒ヘッドM103は、エンジン調整でコンディションが厳然とします。
ガソリンの質も吟味し、本来のパワーが発生出来る様になったところで、
最後に徹底的にエンジンから発生する振動(周波数)を追い詰めた後で、
完全に潰れ消耗しきったエンジンマウントを交換して、完成しました。

マウント交換後は、まるで現在のバリ島乾季シーズンの青空を泳ぐ大凧の様です(*^^*)
Dアイドリングでも、エンジンが掛かっているのか全く感じない感覚です。
丸で新車です。

続く・・・・

by yoshihisashinji | 2015-07-30 05:12 | Mercedes-W140/W124 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yshinji.exblog.jp/tb/21497878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。